忍者ブログ

2017/01/24 (Tue)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2013/12/24 (Tue)
「XYシーズン1レート結果」
Comments(0) | ポケモンXY

 気づいたらシーズン1も終わってました。
結果はといいますと…
 
  
 
シングル2023の345位!
500位以内に滑り込めました。
メダルゲットー!

最終メンツは、
ラプラス
イワーク
フーディン
ピクシー
ブーバー
ライチュウ

レートに使用したメンツは、
ライチュウ、ニドキング、ピクシー、オコリザル、ニョロボン、フーディン、ゴローニャ、ゲンガー、イワーク、スリーパー、ブーバー、ラプラス、カビゴン。
計13匹。

思うと、初期ポケは意外と制限されてなかったのがうれしかったところでした。
ペルシアンとラッタ、マタドガスくらいでしょうか。

シーズン1を戦った感想はといいますと…
超火力が増えすぎて辛いというのが正直。
BW2ではガルーラを愛用していましたが、それと比にならないくらいメガ進化で強化されたり、状況次第でアルセウスも凌駕するギルガルドとか、弱点のつきにくい力持ちのクチート、耐久も火力も十分なメガフシギバナ等々。
それらをどうやって対処するかが今回のポイントでした。

BW2で受けループが流行ってたせいで超火力が増えたのかもしれませんが、それによって全く使えなくなったポケモンがいるのも事実。
スピアーとかサワムラーとか使いたいのに、ファイアローがいるだけで選出できなくなったり。
これ以上火力インフレを起こしたら、ホントにテンプレ勝負になりそうです…。



シーズン1の私のパーティーのMVPは…
ブーバーです!

耐久調整をしており、しんかのきせき持ちでようきA252ガブリアスのじしんを耐えられるようにしています。
ハッサムのとんぼがえりとかバレッドパンチ読みで交代して、炎の体でやけどにしたり、メガガルーラの恩返しも1回は耐えれるのでやけどを入れたり。
要は、やけど撒きですが。
一番テンション上がったのは、対面からダグトリオに勝ったことです。

相手のじしん→ブーバーのおにび→相手のじしん耐え→ブーバーのだいもんじ
相手もまさかと思ったことでしょう。

そういうわけでシーズン2からは全ポケモン解禁です。
きっとヒードランとかコバルオンとかが増えるでしょうが、またいろいろとパーティーを考案していきたいと思います。

PR

2013/12/22 (Sun)
「アクセス解析結果2013.12.22」
Comments(0) | その他
 12月14~21日までの、アクセス解析検索ワード結果です。

 

2のみがしばゴルダックですが、若干コンセプトが違うかもしれませんが、BW2時にこちらに掲示してます。
ちょうど一年前の記事ですね。
10のみがしばゴルダック、ジュゴンと合わせて話をさせてもらいますと、
たぶんゴルダックのほうが使いやすいかと思います。
私はゴルダックで、みがわり、かなしばり、アンコール、ねっとうで二番手以降、交代際のやけど狙いで戦っていますが、この戦略に重要なのは耐久力より素早さじゃないかと。
ジュゴンでこごえるかぜを入れるなら話は変わってくると思いますが、ジュゴンでもどこまで受けきれるか怪しいところですし。

6のロックカットゴローニャは、今回の使用感は…いまいち爆発力がないような。
BW2の時は、じしん→ノーマルジェルだいばくはつで物理受けヤドランも落とせていましたが、今作でノーマルジェルの倍率が1.5→1.3倍に低下したため、ヤドランが落とせなくなってしまいました。これは痛い!
ただ、攻撃が10上昇していますので、倒せる範囲は微妙に広くなったかもしれません。
…仮想敵が思いつきませんが。

9のレート2000パーティーですが…
私は現在2007ですが、全く参考にならないパーティーなので省略。
相変わらず初期ポケでがんばってます。
逆に言えば、弱いポケモンでも戦略次第で活躍できるということです。

2013/12/14 (Sat)
「ポケモンXY」
Comments(0) | ポケモンXY
さて気づいたら4か月近く放置をしていた模様です。
前回の記事がB2だったのには自分でも驚きました。


発売から1週間程で、ポケモンYを購入!

さっそくプレイ開始!

 プレイ開始から3日程で殿堂入り!
毎回、初プレイの殿堂入りは図鑑集めながらゆっくりとやっています。
ポケモンは殿堂入りしてからが本番なので、ついでにネタバレ対策にもプレイ内容ははしょります。

今作の大きな変更点は、タイプ追加と相性一部変更、メガ進化でしょう。
今までは半減タイプが鋼しかなかったドラゴンタイプが大きな顔をしていましたが、無効にできるフェアリータイプの追加で大きく変わりました。
既存ポケモンの一部タイプ変更&鋼タイプ弱体化もありました。
そしてメガ進化による超火力。

XY世代になって、インターネット対戦のランダムマッチフリーバトルが、すべてのポケモン使用可となりました。なので今作からは、伝説のいないレーティングでのバトルを行いたいと思います。
けどレートだと、面白いパーティーに当たらないんだよねぇ…。
今までのフリーバトルだと、毒統一パとか全員たねポケモンパとか、当たったら面白いパーティーもあったのですが、レートだとガチな構成でしょうし。
そこは残念。



さてXYになりましたが、
私は相変わらず初期ポケモンのみを使用していこうと思います。
さらに言うと、初期ポケモンの中でも異常に強化された、メガガルーラ、メガフシギバナ、メガリザードンあたりは一切使用しません。
本当はメガポケモン使わないつもりでしたが、フルアタッカーだけでない運用も思いつきましたので、一部のメガポケモンは使用します。

そんなわけで、さっそくバトルの為 に育ててみました。
12月25日解禁のポケバンクまでは、使用ポケモンに制限がありますので、制限されてないポケモンでパーティーを組んでいます。
めざぱ60で固定になったので、特殊ATペルシアンとか使いたいんだけどなー…。

現在こんな感じです。
能力厳選が楽になったので、サクサク育てられますね!

 


で、XYでどれほど通用するのか、シングルでレーティングバトルをやってみました。
驚いたことに、現在レート2000超えたところです。


  
クリックで拡大します。
…あれ、意外と初期ポケモンでもやれる?

今までレートでやってなかった為、どのくらいやれるのかと試しのつもりでしたが、結構戦えるようです。

私のパーティーメンバー自体は、BW2時代から大きく変わったところはありません。
しかし環境ががらっと変わりまして、ファイアロー、ギルガルド、メガガルーラあたりが厳しかったので、そこらへんに重点を置いてパーティー構築しなきゃとなると…。
また使えるメンバーが減った、ということになるのでしょうか。
力押しでなんとかなる環境は、ほんとどうにかしてもらいたいものです。

とりあえずの目標は、シーズン1で500位以内のメダルをもらうこと!
残り10日程、順位のキープをがんばりましょう。

2013/08/30 (Fri)
「B2 2700戦」
Comments(0) | ランダムマッチ
B2ランダムマッチが2700戦になりました。


対戦数 勝ち数 最近100戦の
勝ち数
勝率%
100 46   46.0
200 96 50 48.0
300 154 58 51.3
400 214 60 53.5
500 274 60 54.8
600 339 65 56.5
700 400 61 57.1
800 463 63 57.9
900 515 52 57.2
1000 569 54 56.9
1100 633 64 57.5
1200 686 53 57.2
1300 750 64 57.7
1400 799 49 57.1
1500 851 52 56.7
1600 900 49 56.3
1700 964 64 56.7
1800 1016 52 56.4
1900 1069 53 56.3
2000 1132 63 56.6
2100 1182 50 56.3
2200 1246 64 56.6
2300 1305 59 56.7
2400 1377 72 57.4
2500 1442 65 57.7
2600 1503 61 57.8
2700 1560 57 57.8

変わらず、というところでしょうか。
2400戦から見てみますと、だんだんと勝率が下がってきてます:;
このへんで食い止めなければ…!

今回は、天候パと異様に当たりました。
天候利用で素早さを上げてくる、ドリュウズとかキングドラにはそこそこゴルダックが強いのですが、素で早いガブリアスとか、なぜか雨パに多いガイリューとかは不利な戦いを強いられます。
要はあれです、高速の紙アタッカーとかに弱いパーティーなのです。

次回XYで、天候が永続じゃなくなったりしたらうれしいんですけどね。
ていうか、なんで日本晴れとかターン消費するのが5ターン継続で、特性で場に出るだけで永続なの!




 |  ホーム  |  次のページ >>